SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

格闘技留学シアトルAMC
格闘技留学シアトル / Kakuryu Hawaii

格闘技留学シアトルAMC 2007年より開始した格闘技留学ハワイを昨年終了し、ワシントン州へ移り準備をはじめ約一年が過ぎようとしています。昨年10月開始予定より大幅に遅れましたが、いよいよ7月よりまずモニターとなってくれる(ホームページに滞在中の写真を使わせてくれる)生徒の募集を開始いたします。(詳細は次の更新*本日より3日以内) 

 

それにあたりハワイからシアトルへ移った経緯、そしてどこへいこうとしているのかを代表の私、TANJIから紹介させていただきます。*経緯に特に興味や読む時間がなければ3日後に戻ってきていただければシアトルのサービス内容とモニター募集についての更新があります。 では、

 

格闘技留学ハワイへきた生徒達の大きな活躍、そして成長が私に次の課題をくれ、その課題を追求するためにワシントン州へと移りました。

 

格闘技の世界に身をおいた16年の経験と、アメリカでの大学教育で得た知識から、私は格闘技の人を育てる、ウェルネスを育てる効果は、医学の域にあると考えるようになりました。少なからずシマニシ会長と共に教えていた格闘技は, 人を導くセラピー効果を持ち、それは医療である。それも、病を治す防ぐという、医療を担う一部の働きとしてだけでなく、人を/ウェルネスを育てるという、医療の大きな目標をかなえるものであると考えるに至りました。

 

格闘技を通じて、外では精神的に、行動的に不安定だった生徒が、まじめに、そして紳士に格闘技に取り組み、他との尊重を学び、食育を受け健康な体の育て方を学び、周りへのよき指導者となり、そして何より人生に目標と情熱を持つようになりました。それは格闘技のジム全般で見られるケースであり、特にハワイのHMCとシアトルのAMCでみられるものです。両ジム共にシマニシ会長のジム運営論である、選手を作るのではなく格闘技を通じて人を育てよ。”人を導いてこその武道”という哲学に基づいているため、選手の競技実績以上に在籍する選手達の人柄、人格の素晴らしさが特徴でもあります。

 

経験と歴史から、すでに形として出来上がっている武道に私がアメリカの大学で学んだスポーツサイエンスと栄養学をうまくアプライしたらをさらに人を育てる効果があがりました。それが、格闘技留学ハワイでした。

 

約10年の経験から、格闘技留学ハワイでやっていたことに説明した効果があるというのは歴然で、では何がそうさせていて、そして何がさらにその効果を大きくし、そしてどうしたらそれをより一般的にもアプライできるようになるか、それをさらに追求するためにワシントン州の医学の世界に来ました。

 

何が人の行動を決め、どのような接し方/アプローチがその個人をうまく導けるかという心理学/カウンセリング技術、そこからもう一歩深く脳科学へ、さらに深く個人差を生む遺伝子と栄養素の関連、そして生活習慣のそれら全てへの影響を追及し、ハワイでの経験を説明し、そしてさらに活用するためです。

 

 

2017年4月よりワシントン州にて会社“Fight for W, LLC”を設立し “武道”の欝や発達障害へのセラピー効果、生活習慣病などへの予防医学としての効果の研究、そしてアメリカの格闘家へ食事/運動方法、関連する医学の知識を指導し、格闘技/仕事/プライベートのキャリアの充実を促すウェルネス指導を行っています。

 

格闘技留学シアトルAMCはFight for W, LLCの日本の方へ向けたサービスの一部として、“たくましさを育てる”管理された、けど冒険ができる留学サービスとして行っていきます。

 

長くなったので、ここでこれまでの経緯とアメリカ、ワシントン州で何を行っているかを書いたこの記事は切り、次の記事で格闘技留学シアトルAMCのサービス内容、そしてモニターの募集について紹介いたします。

 

 

Fight for Wins, fight for Wellness,

TANJI

| - | - |
pagetop
<< 格闘技シアトル AMC | main | 留学内容 >>

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--